安居渓谷

石鎚国宝公園に連なる国有林を主とし、原始林に囲まれた山岳と、その渓谷は比類稀な景勝地であり、特に初夏の深緑、晩秋の紅葉は天下の絶景である。また安居渓谷内には「飛龍の滝」「昇龍の滝」「みかえりの滝」「背龍の滝」などの滝や、深緑や紅葉が散策できる「もみじ公園」、絶景が広がる千仞峡(せんじんきょう)など見所多数。

INFORMATION

名称安居渓谷
住所高知県吾川郡仁淀川町大屋
TEL0889-34-2114
(仁淀川町池川支所 地域振興課)
ホームページ公式サイトはこちら
アクセス伊野ICより車で約1時間20分、JR高知駅より車で約1時間30分
施設

「しあわせぐるり、しこくるり。」観光キャンペーン情報

現地スタッフからのコメント

仁淀ブルーと呼ばれる美しい川の流れを感じながら、飛龍の滝への散策道など、渓谷美を満喫できます。

お問合せ先

名称 安居渓谷
連絡先 0889-35-1333
(仁淀川町観光協会)
アクセス 佐川駅から車で約70分
駐車場:地場産センターにて乗用車3台
料金 なし


※当サイト掲載のイベント、観光スポット情報等については変更されている場合がございますので、事前にご確認の上お出かけください

Page Topへ