轟九十九滝

日本の滝百選のひとつ。海部川上流の渓谷にかかる滝は四国一の大滝とも言われている。遊歩道が整備され、本滝から最上部の鍋割の滝まで往復約2時間で散策できる。

INFORMATION

名称轟九十九滝
住所徳島県海部郡海陽町平井
TEL0884-76-3050
(海陽町観光協会)
ホームページ公式サイトはこちら
アクセス徳島阿波おどり空港より車で2時間40分、JR阿波海南駅より車で40分、鳴門ICより車で2時間40分
施設

「しあわせぐるり、しこくるり。」観光キャンペーン情報

現地スタッフからのコメント

知られざる清流、海部川。その上流にどうどうと水音とどろく滝があります。日本の滝百選のひとつ四国一の大滝「轟の滝」。本滝の上流には、それぞれの趣をもった大小さまざまな滝が連続してあり、総称して轟九十九滝と呼ばれています。山全体が滝の回廊のようで、本滝から最上部の鍋割の滝まで約1500m。遊歩道が整備されていて、往復2時間もあればゆっくりと散策を楽しめます。

お問合せ先

名称 轟九十九滝
連絡先 0884-76-3050
(海陽町観光協会)
アクセス 阿波海南駅から町営バスで55分
駐車場:10台


※当サイト掲載のイベント、観光スポット情報等については変更されている場合がございますので、事前にご確認の上お出かけください

Page Topへ