鳴門市ドイツ館

第一次世界大戦時に捕虜となったドイツ兵が、模範収容所といわれた「板東俘虜収容所」での生活の様子や様々な活動の記録、地元の人たちとの交流を展示した史料館。中でも、第九がアジアで初演されたエピソードが語られる「第九シアター」は見所。

INFORMATION

名称鳴門市ドイツ館
住所徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55-2
TEL088-689-0099
FAX088-689-0909
ホームページ公式サイトはこちら
営業時間9:30~16:30
定休日第4月曜(祝日の場合は開館、翌日休)年末12月28日~12月31日
料金大人400円、小・中学生100円
アクセスJR板東駅より徒歩20分、板野ICより車で7分、藍住ICより車で10分
施設



※当サイト掲載のイベント、観光スポット情報等については変更されている場合がございますので、事前にご確認の上お出かけください

Page Topへ