藍住町歴史館・藍の館

日本古来の染料として生活に馴染んだ阿波藍の資料収集と、藍住町の歴史や文化の情報発信基地として誕生。館内には藍栽培をミニチュア人形で再現したコーナーも。

INFORMATION

名称藍住町歴史館・藍の館
住所徳島県板野郡藍住町徳命字前須西172
TEL088-692-6317
FAX088-692-6346
ホームページ公式サイトはこちら
営業時間9:00~17:00 (染体験は16:00までに受付)
定休日火曜(祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/1)
料金大人300円、中高生200円、小学生150円 (団体20名以上はいずれも50円割引)
【体験料】ハンカチ:500円等、
持ち込み価格:1グラム15円
アクセス徳島阿波おどり空港より車で25分、JR徳島駅より車で約25分、東中富バス停より徳島バス二条鴨島船、藍住ICより車で5分。
施設

「しあわせぐるり、しこくるり。」観光キャンペーン情報

現地スタッフからのコメント

大藍商であった旧奥村家屋敷の建物を活用した藍の専門資料館です。藍の館の東寝床では、実際に昔ながらの藍汁を使った藍染めを体験することが出来ます。指導員の説明を聞きながら、全行程の20分ほどで自分だけのオリジナルハンカチを染めることが出来ます。秋に入りの布や服を持ち込んでの藍染め体験もできます。

お問合せ先

名称 藍住町歴史館「藍の館」
連絡先 088-692-6317
(藍住町歴史館 「藍の館」 )


※当サイト掲載のイベント、観光スポット情報等については変更されている場合がございますので、事前にご確認の上お出かけください

Page Topへ