紫電改展示館

終戦間近に開発された旧日本海軍の戦闘機「紫電改」で日本では唯一の現存機を展示。昭和53年に愛媛県南宇和郡城辺町久良湾の海底に沈んでいたものを地元ダイバーが発見した。

INFORMATION

名称紫電改展示館
住所愛媛県南宇和郡愛南町久良1060
TEL0895-72-3212
FAX0895-72-3214
ホームページ公式サイトはこちら
営業時間9:00~17:00
定休日12月29日~1月1日
料金無料
アクセス松山空港より車で2時間30分、JR宇和島駅より車で60分、宇和島バス船越外泊線15分愛南町城辺バス停より徒歩10分、松山道西宇和南ICより国道56号線経由で90分(車で)
施設

「しあわせぐるり、しこくるり。」観光キャンペーン情報

現地スタッフからのコメント

昭和53年に久良湾にて引き上げられた旧日本海軍の戦闘機「紫電改」を間近で見ることができます。他に紫電改にまつわる展示品や紫電改VTR、松山基地のジオラマなども見ることができます。
【特典】
希望により、担当者がガイドをいたします。(要予約)

お問合せ先

名称 紫電改展示館
連絡先 0895-72-3212
(南レク南宇和管理事務所)
アクセス 宇和島駅から車で60分
駐車場:大型2台 普通車約60台 身障者用3台
料金 無料


※当サイト掲載のイベント、観光スポット情報等については変更されている場合がございますので、事前にご確認の上お出かけください

Page Topへ