笠島重要伝統的建造物群保存地区

塩飽水軍、塩飽廻船の根拠地として栄えた港町で、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。細く入り組んだ道に伝統的な建物が並ぶ美しい町並みが楽しめる。例年、勤労感謝の日には、笠島まち並ふれあい祭りが開催される。

INFORMATION

名称笠島重要伝統的建造物群保存地区
住所香川県丸亀市本島町笠島256 (笠島まち並保存センター)
TEL0877‐27‐3828
(笠島まち並保存センター)
ホームページ公式サイトはこちら
営業時間9:00~16:00(笠島まち並保存センター)
定休日月曜日(ただし1月~2月は月曜~金曜)、年末年始(12/29~1/3)(笠島まち並保存センター)
料金大人200円、小人100円 団体料金(20名以上)大人160円、小人80円(笠島まち並保存センター)
アクセス丸亀港よりフェリーで35分→本島港より徒歩30分
施設

「しあわせぐるり、しこくるり。」観光キャンペーン情報

現地スタッフからのコメント

塩飽諸島本島の笠島地区は、中世に城が築かれて、城下町的要素を持つ集落として形成され、現代までその町や建築工、工夫された路地や集落などの歴史的な景観が残る町並みです。また、塩飽水軍の技術を生かした船大工から生まれた塩飽大工の巧みな技が残る集落は、国の重要伝統的建造物群保存地区として指定され、今も美しい景観を誇る地域です。



※当サイト掲載のイベント、観光スポット情報等については変更されている場合がございますので、事前にご確認の上お出かけください

Page Topへ