お遍路スポット

さらにお好みに応じてお好きな条件で絞り込み検索をご活用ください。(初期表示はアクセス数の多い順に掲載しております)

一緒にスイーツも巡る ココは外せない!名所 珍しい大木・折々の花 たからもの・名物
徳島県 香川県 愛媛県 高知県


26番札所 龍頭山 金剛頂寺

古来より修験者たちが修行する場所だった行当(ぎょうどう)岬。岬の高台、鬱蒼とした森の中にある金剛頂寺は、弘法大師が密教の道場として開基した。弘法大師…

詳細を見る

75番札所 五岳山 善通寺

善通寺は、弘法大師ご誕生の地として知られる。真言宗善通寺派の総本山で、和歌山高野山、京都東寺とならぶ、弘法大師三大霊跡の1つ。唐から帰った弘法大師が、…

詳細を見る

30番札所 百々山 善楽寺

土佐神社の別当寺として、弘法大師により30番札所に定められた。明治時代はじめ、廃仏毀釈で廃寺となったが、昭和4年に再興される。以後、代行していた安楽寺と…

詳細を見る

80番札所 白牛山 國分寺

讃岐の國分寺。西暦741年、聖武天皇の勅願により行基が開基。境内に残る巨大な礎石の数々が往時の大伽藍を彷彿させる。鎌倉時代に再建された入母屋造りの大きな…

詳細を見る

38番札所 蹉跎山 金剛福寺

37番岩本寺から、四国最南端の足摺岬に立つ38番金剛福寺までは、土佐湾に沿っておよそ100㎞の道のり。札所間では最長の距離である。四国有数の広さを誇る境内に…

詳細を見る

12番札所 摩廬山 焼山寺

標高938mの焼山寺山の山腹にあり、八十八カ所の難所のひとつ。歩き遍路の場合は、「遍路ころがし」の緑に囲まれた山道を12・5㎞歩くことになる。男性で6時間、…

詳細を見る

42番札所 一王果山 仏木寺

弘法大師が、牛を引く老人についていくと、楠の古木の上に光るものを見つけた。それは大師が唐から投げた宝珠で、大師は楠の木で大日如来像を刻み、眉間に宝珠…

詳細を見る

2番札所 日照山 極楽寺

この寺で修行したときに現れた阿弥陀如来を、弘法大師は像に刻んだ。その阿弥陀像の放つ光が鳴門の沖まで達したことから、「日照山」という山号になったという…

詳細を見る

46番札所 医王山 浄瑠璃寺

松山市内で最初の札所が浄瑠璃寺。境内には、説法石や仏足石などの石がある。仏足石は、素足でふんで、如来の足跡をじかに体得する。本堂左手の「一願弁天」は1…

詳細を見る

59番札所 金光山 国分寺

聖武天皇の勅願で各地に置かれた国分寺の1つ。3代目住職のとき弘法大師が訪れて、五大明王の絵を描いて安置、霊場と定めた。七堂伽藍の大きな寺だったが、藤原…

詳細を見る



地図に表示中の施設一覧
龍頭山 金剛頂寺
(高知県)
五岳山 善通寺
(香川県)
百々山 善楽寺
(高知県)
白牛山 國分寺
(香川県)
蹉跎山 金剛福寺
(高知県)
摩廬山 焼山寺
(徳島県)
一王果山 仏木寺
(愛媛県)
日照山 極楽寺
(徳島県)
医王山 浄瑠璃寺
(愛媛県)
金光山 国分寺
(愛媛県)
龍頭山 金剛頂寺
(高知県)
五岳山 善通寺
(香川県)
百々山 善楽寺
(高知県)
白牛山 國分寺
(香川県)
蹉跎山 金剛福寺
(高知県)
摩廬山 焼山寺
(徳島県)
一王果山 仏木寺
(愛媛県)
日照山 極楽寺
(徳島県)
医王山 浄瑠璃寺
(愛媛県)
金光山 国分寺
(愛媛県)

Page Topへ