64番札所 石鈇山 前神寺

役行者(えんのぎょうじゃ)が開基した寺で、石鈇山修験道の総本山。桓武(かんむ)天皇をはじめ、歴代の天皇から信仰されるなど、皇室との縁も深い。この寺が里前神寺で、山頂近くに奥前神寺がある。7月の山開きには、白装束を着た多数の信者たちが、奥前神寺まで仏名を唱えながら山を登っていく。


星加のゆべしの『ゆべし』

前神寺付近にある「星加のゆべし」。ゆべしとは、餅粉に米粉、砂糖、白味噌、柚子を練り込んで、竹の皮で包みじっくり蒸し上げたもの。慶応3年の創業以来受け継がれてきた伝統ある餅菓子で、モチモチの食感と口に広がる柚子の風味が絶妙な逸品です。
【住所】愛媛県西条市西田甲538-2
【TEL】0897-55-8474
【営業時間】8:30~18:00
【定休日】無休
【駐車場】10台

御滝不動尊

本堂へ向かう途中にある浄土橋を渡ると、石段の右手にあるのが「御滝不動尊」です。1円玉を投げてくっつくとご利益があるといわれるため、無数の1円玉が張り付いています。今では手で貼り付ける人も多いとか。

札所の手ぬぐい

石鎚神社の別当寺だった前神寺は、現在も石鎚修験の総本山。左右に石鎚山に棲むという大天狗、その間に石鎚修行の特色の鎖禅定と呼ばれる鎖の行場の鎖を、中央には丸に石の文字の石鎚神社と同じ神紋を配しています。

INFORMATION

札所64番
名称石鈇山 前神寺
住所愛媛県西条市洲之内甲1426
TEL0897-56-6995
アクセス①松山自動車道いよ小松ICから国道11号経由で約9㎞
②JR予讃線石鎚山駅下車、徒歩10分
施設
駐車場(備考)30台

Page Topへ