62番札所 天養山 宝寿寺

本尊の十一面観世音菩薩は、光明皇后の姿を模して弘法大師が刻んだという。難産に苦しむ国司の妻に、大師が境内の井戸の水を加持して与えると、無事子供が生まれたと伝えられ、「安産の観音」として信仰を集めている。門前の「一国一宮宝寿寺」の石標は、四国霊場最古といわれる。


めし屋菓子舗の『よしの餅』

宝寿寺付近にある「めし屋菓子舗」。なめらかでもちもちした求肥の生地に包まれているのは、たっぷり入ったやさしい甘さのこし餡。とろけるような食感と、コンパクトなサイズが人気のよしの餅は、江戸時代から続く老舗菓子店の看板商品です。
【住所】愛媛県西条市小松町新屋敷甲2893-1
【TEL】0898-72-2001
【営業時間】9:00~19:30
【定休日】水曜
【駐車場】3台

INFORMATION

札所62番
名称天養山 宝寿寺
住所愛媛県西条市小松町新屋敷甲428
TEL0898-72-2210
アクセス①松山自動車道いよ小松ICから国道11号経由で約4.5㎞
②JR予讃線伊予小松駅下車、徒歩1分
施設
駐車場(備考)5台

Page Topへ