道後から四国カルスト・四万十・足摺を巡る(3泊4日)

  • 通年

四国カルストをドライブ!

大洲歴史探訪館では大洲藩と坂本龍馬に係わる貴重な資料を展示。龍馬の維新に思いを馳せてみましょう。名湯道後温泉でゆっくりした後は日本三大カルストの一つ、四国カルストへ。360度の絶景大パノラマが広がります。日本最後の清流といわれる四万十川の遊覧船、沈下橋などの自然を満喫しながら、最終目的地・四国最南端の足摺岬へ向かいます。

1 八幡浜(昼食:八幡浜ちゃんぽ…
2 大洲まちの駅「あさもや」
(愛媛県)
3 大洲歴史探訪館
(愛媛県)
4 臥龍山荘
(愛媛県)
5 松山市内(泊)
6 または道後温泉[泊]
7 松山城・坂の上の雲ミュージアム
(愛媛県)
8 愛媛県立とべ動物園
(愛媛県)
9 砥部焼の里
10 四国カルスト(五段高原)
(愛媛県)
11 四国カルスト(天狗高原)
(愛媛県)
12 梼原町(泊)
(高知県)
13 須崎・道の駅かわうその里すさ…
14 桂浜
(高知県)
15 高知城
(高知県)
16 海洋堂ホビー館四万十
(高知県)
17 四万十市(泊)
18 佐田沈下橋
(高知県)
19 四万十川屋形船なっとく
20 足摺岬(昼食)
(高知県)
21 竜串海岸(グラスボート・足摺…
(高知県)
22 宿毛港
八幡浜(昼食:八幡浜ちゃんぽ…
大洲まちの駅「あさもや」
(愛媛県)
大洲歴史探訪館
(愛媛県)
臥龍山荘
(愛媛県)
松山市内(泊)
または道後温泉[泊]
松山城・坂の上の雲ミュージアム
(愛媛県)
愛媛県立とべ動物園
(愛媛県)
砥部焼の里
四国カルスト(五段高原)
(愛媛県)
四国カルスト(天狗高原)
(愛媛県)
梼原町(泊)
(高知県)
須崎・道の駅かわうその里すさ…
桂浜
(高知県)
高知城
(高知県)
海洋堂ホビー館四万十
(高知県)
四万十市(泊)
佐田沈下橋
(高知県)
四万十川屋形船なっとく
足摺岬(昼食)
(高知県)
竜串海岸(グラスボート・足摺…
(高知県)


八幡浜港

徒歩

1八幡浜(昼食:八幡浜ちゃんぽん)

車約30分

2大洲まちの駅「あさもや」

大洲観光の総合窓口で専属案内人も常駐。「銘菓志ぐれ」をはじめ地元特産品を多数販売しており、大洲の旅のコーディネート・プラン立案の手伝いもしてくれる。

詳細を見る

3大洲歴史探訪館

専属案内人が激動の幕末、明治維新を拓いた大洲藩と坂本龍馬の関わりを新たな史料をもとに維新の鍵を案内する。

詳細を見る

徒歩

4臥龍山荘

肱川随一の景勝地に臨む三千坪の山荘。臥龍院・不老庵・知止庵と冨士山などを借景とした庭園があり、四季折々に深い趣を見せる。明治の匠の技が光る名建築を堪能。

詳細を見る

車約65分

5松山市内(泊)

車約7分

6または道後温泉[泊]

道後発車約7分・松山市内発徒歩

7松山城・坂の上の雲ミュージアム

標高132mの勝山山頂(本丸)にそびえる。貴重な江戸時代からの天守、戸無門など重要文化財21棟を始め、城山全体が国の史跡。日本で現存する12城天守の1つ。

詳細を見る

車約30分

8愛媛県立とべ動物園

オランウータンのスカイウォークやヒョウの頭上展示が好評。国内最大級のインドゾウやホッキョクグマのピースもいる。ゾウやカバの餌やりなどのイベントも人気。

詳細を見る

車約10分

9砥部焼の里

車約120分

10四国カルスト(五段高原)

標高1,000~1,455m、姫鶴平、五段高原、天狗高原、大野ヶ原などで構成される日本カルストの一つ。愛媛と高知の県境に位置する高原で、山岳地方独特の景観。

詳細を見る

車約10分

11四国カルスト(天狗高原)

標高1,000~1,455m、姫鶴平、五段高原、天狗高原、大野ヶ原などで構成される日本カルストの一つ。愛媛と高知の県境に位置する高原で、山岳地方独特の景観。

詳細を見る

車約50分

12梼原町(泊)

車約60分

13須崎・道の駅かわうその里すさき(かつおタタキ体験・買物)

車約60分

14桂浜

高知市の南、太平洋に面した景勝地で、日本の渚・百選の一つ。桂浜公園として整備されている。桂浜水族館や坂本龍馬記念館のほか、土産物店も多く並ぶ観光地。

詳細を見る

車約30分

15高知城

関ヶ原の戦いで徳川家康に功績を認められた山内一豊が築域を始めた城。天守閣が現存する全国12城の一つで国の重要文化財。賢夫人で有名な妻千代と愛馬の像もある。

詳細を見る

車約90分

16海洋堂ホビー館四万十

プラモデルやガレージキット、今や日本を代表するアートであるフィギュアの世界で名をはせる海洋堂が、「へんぴなミュージアム」を銘打って、四万十町の山奥に造った博物館。日本中のマニアたちの熱い視線を集めている!

詳細を見る

車約100分

17四万十市(泊)

車約20分

18佐田沈下橋

四万十らしい景色の一つが増水時に川に沈んでしまう欄干のない沈下橋。中でも四万十川最下流で最長のものが佐田沈下橋。橋を渡る時の爽快感と、四万十の風景と自然を堪能できる。

詳細を見る

車約10分

19四万十川屋形船なっとく

四万十川の風をゆっくり感じていただきながら、1時間の屋形船の旅を楽しむことができる四万十川屋形船なっとく。
船内でお食事をしながらのコース(要予約)もできます。
◆料金:屋形船 大人/2,000円 小人/1,000円(税込)
    お弁当代 1,080円~2,160円(税込)※要予約
◆TEL:0880-38-2918

車約70分

20足摺岬(昼食)

荒波が打ち寄せる断崖絶壁に白亜の灯台が立つ四国最南端の岬。緩く弧を描く水平線に、地球が丸いことを改めて実感。遊歩道があり展望台や足摺の七不思議を巡れる。

詳細を見る

車約40分

21竜串海岸(グラスボート・足摺海底館・足摺海洋館)

あまりの難所ゆえ、弘法大師ですら見残してしまったといわれる「見残し」は有名。竜串海岸には遊歩道があり、波や風の浸食によってできた独特の景観を楽しめる。大人気”釣りバカシリーズ”14段「釣りバカ日誌14 お遍路大パニック」ロケ地。竜串海岸ではハマちゃんの釣りシーンが撮影された。足摺の大パノラマが美しい。

詳細を見る

車約70分

22宿毛港

楽しい旅でしたか?お疲れ様でした!



Page Topへ