癒しの旅へ!

一生に一度は行きたい!こんぴら参り

古くから海の神様として庶民の信仰を集め、こんぴらさんの愛称で親しまれる金刀比羅宮。長いことで有名な参道の石段は本宮までが785段、山頂近くの厳魂神社までを合わせると1368段を数えます。美術品や美術家を大切にした神社としても知られており、書院や宝物館にある美術品や文化財も必見です。

気軽に出かけてみよう!お遍路さん

約1200年前、弘法大師が自身と人々の災厄を除くために歩いた道を仏道修行の道場として札所にしたのがお遍路のはじまり。第1番札所から第88番札所まで四国八十八ヵ所の結願後には、八十八の煩悩が除かれ八十八のご利益、功徳があるといわれています。現在では一日に数ヵ所をめぐる「一日遍路」や一県を一国とする「一国まいり」などの自分スタイルのお遍路旅が人気。小豆島八十八ヵ所も手軽でおすすめです。

Page Topへ