石手寺

石手寺は道後温泉にほど近く、屋根のついた参道には、仏具やみやげ物、名物のおやきなどを売る店が並んでいて、お遍路さんだけでなく、湯治客や観光客でにぎわっている。国宝の仁王門は、鎌倉時代に造られたもので、国宝に指定されている。本堂、三重塔、護摩堂、鐘楼、梵鐘も鎌倉時代のもので、重要文化財に指定されている。お遍路の元祖・衛門三郎は、死ぬ間際に、弘法大師から石を授かった。その後、この地方の豪族に生まれた子供が、右手にその石を握りしめていたという。寺号「石手寺」は、この伝説に由来する。

INFORMATION

名称石手寺
住所愛媛県松山市石手2-9-21
TEL089-977-0870
ホームページ公式サイトはこちら
営業時間8:00~17:00
料金宝物館大人200円 中高生150円 小学生100円 洞窟88カ所100円※入山料を払った場合拝観無料 団体観光の場合上記に入らなくても人数による入山料が必要。
アクセス松山ICより車で20分、松山空港より車で30分
施設



※当サイト掲載のイベント、観光スポット情報等については変更されている場合がございますので、事前にご確認の上お出かけください

Page Topへ