「鳴門の渦潮」観潮船

幅1.3kmの狭い鳴門海峡は、潮の満ち引きで瀬戸内海側と外海側に最大1.7mもの落差が生じ、その時に出現するのが渦潮。特に大潮の時には、直径20m以上に達することもある。残したい日本の音風景100選に選出。

INFORMATION

名称「鳴門の渦潮」観潮船
住所徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦
TEL088-684-1157
(鳴門市観光振興課)
アクセス徳島阿波おどり空港より車で30分、鳴門北ICより車で約10分
施設

四国デスティネーションキャンペーン情報

現地スタッフからのコメント

「世界三大潮流」に数えられる「鳴門の渦潮」。春は1年で一番大きな渦潮が見られるベストシーズン!四国と淡路島との間わずか1.3㎞の鳴門海峡では、満潮と干潮が1日2回ずつあり、その前後1時間半が迫力のある渦潮の見頃です。「潮見表」をチェックして船に乗るのがおすすめ。

お問合せ先

名称 「鳴門の渦潮」観潮船
連絡先 ①088-687-0101 ②088-687-0613
(①鳴門観光汽船 ②㈱うずしお汽船)
アクセス JR鳴門駅よりバスで約20分


※当サイト掲載のイベント、観光スポット情報等については変更されている場合がございますので、事前にご確認の上お出かけください

Page Topへ