玉藻公園(高松城跡)

豊臣秀吉によって讃岐に封ぜられた生駒親正が、数年の歳月をかけて完成した『高松城』跡を一般公開。艮櫓や月見櫓などが国の重要文化財の指定を受けており、海水が入る堀も必見。

INFORMATION

名称玉藻公園(高松城跡)
住所香川県高松市玉藻町2-1
TEL087-851-1521
(玉藻公園管理事務所)
FAX087-823-6390
ホームページ公式サイトはこちら
営業時間(西門)日の出~日没(季節により変化する) (東門)4月~9月 7:00~18:00 10月~3月 8:30~17:00
定休日無休(12月29日~31日は休園)
料金大人200円、小人100円
アクセス高松空港より車で約40分。JR高松駅より徒歩約5分。高松駅バス停より徒歩約3分。高松中央ICより約20分。コトデン築港駅より徒歩すぐ
施設

四国デスティネーションキャンペーン情報

現地スタッフからのコメント

AR(拡張現実)・VR(仮想現実)の技術を使い、スマートフォンやタブレット端末によって、在りし日の高松城及び城下町の姿を見ることができます。
高松城は日本三大水城のひとつに数えられ、堀には海水が引き込まれています。現在は、北側を埋め立てられて、水城通りやフェリー乗り場となっていますが、AR・VRの技術により、海に浮かぶ当時の城の風景を見ることができます。
なお、タブレットの貸出は9:00~16:00。雨天は貸出ができません。

お問合せ先

名称 高松城跡玉藻公園 AR・VR
連絡先 087-839-2416
(高松市観光交流課)
アクセス 高松駅より徒歩約5分。琴電築港駅より徒歩約2分。高松中央ICより車で約30分。
駐車場:無料※玉藻公園に入園中のみご利用できます。普通車57台


※当サイト掲載のイベント、観光スポット情報等については変更されている場合がございますので、事前にご確認の上お出かけください

Page Topへ