男木島灯台

100年以上の歴史がある御影石造りの灯台は映画『喜びも悲しみも幾歳月』の舞台にもなった。敷地内には旧灯台職員宿舎を利用した男木島灯台資料館もある。

INFORMATION

名称男木島灯台
住所香川県高松市男木町1062-3
アクセス高松港より男木行きフェリーで40分、男木港より徒歩30分
施設

四国デスティネーションキャンペーン情報

現地スタッフからのコメント

高松港から約40分にある男木島。その中に、約120年の歴史をもつ、無鋪装、庵治石造りの男木島灯台。かわいい灯台で人気があります。灯台に併設された資料館は、もとは灯台職員住宅であり、現在は全国でも珍しい灯台資料館になっている



※当サイト掲載のイベント、観光スポット情報等については変更されている場合がございますので、事前にご確認の上お出かけください

Page Topへ