75番札所 五岳山 善通寺

善通寺は、弘法大師ご誕生の地として知られる。真言宗善通寺派の総本山で、和歌山高野山、京都東寺とならぶ、弘法大師三大霊跡の1つ。唐から帰った弘法大師が、父・佐伯善通(さえきよしみち)公より邸宅地を寄進され、真言宗最初の根本道場として建立。東院、西院に分かれた境内はとても広い。本尊の薬師如来を祀っている金堂(本堂)をはじめ、大師の自画像「瞬目(めひき)大師」を秘蔵し、地下で「戒壇めぐり」を体験できる御影堂(大師堂)、数々の寺宝を拝観できる宝物館など、見どころもたくさんあるので、ゆっくりと参拝したい。


熊岡菓子店の『かたパン』

善通寺境内の東院と西院の間にある昔ながらの菓子店。名物の「かたパン」は煎餅のようなお菓子で、石のように固くて噛めないけど口の中に入れておくとじんわりとけてきます。生姜と砂糖のみの素朴な味が◎です。
【住所】香川県善通寺市善通寺町3-4-11
【TEL】0877-62-2644
【営業時間】7:30~18:30
【定休日】火曜
【駐車場】なし

クスの大木

総本山善通寺の境内にある、天然記念物に指定の2本の巨大なクスノキ。大門に近い方は「大グス」、もう一つは「五社明神大クス」と呼ばれている。五社明神大クスは樹高40メートル以上、幹の周りは約10メートルに及ぶ。

宝物館

国宝の金銅錫杖頭と一字一仏法華経序品をはじめ、重要文化財の吉祥天立像、地蔵菩薩立像、教典・聖教・古文書など約2万点の収蔵品から約30点を常設展示。チケットは御影堂地下の暗闇を進む「戒壇巡り」と共通です。
【開館】8:00〜17:00(受付〜16:30)
【拝観料】500円

INFORMATION

札所75番
名称五岳山 善通寺
住所香川県善通寺市善通寺町3-3-1
TEL0877-62-0111
アクセス①高松自動車道善通寺ICから国道319号経由で約3.5㎞
②JR予讃線善通寺駅下車、タクシーで5分
施設
駐車場(備考)200台

四国デスティネーションキャンペーン情報

現地スタッフからのコメント

弘法大師空海は、宝亀5(774)年6月15日、讃岐国多度郡屏風浦、現在の善通寺の地に誕生し、上京までの約15年間を過ごされました。その頃のお姿をあらわした木造稚児大師立像は、髪を美豆良(みずら)に結い、五輪塔を捧げ持つ、他に類例を見ない御尊像です。御両親像と共に江戸時代前期に造られたもので、普段は御影堂(みえどう)奥殿に秘蔵されており、この特別公開では、宝物館において間近でご覧いただけます。6月13日・14日は、国宝金銅錫杖頭の特別公開もあります。
※お詫び
全国の主なJR駅等に掲出の、「四国デスティネーションキャンペーンガイドブック」の善通寺の紹介文の中で、「金銅錫杖頭」のところを、「金剛錫丈頭」という表記となっていました。お詫びして訂正をいたします。

【期間】
 平成29年4月1日~6月30日
 ※6月14日・15日は、御誕生会法要のため、稚児大師立像は写真パネルでの公開となります。
  国宝金銅錫杖頭は、6月13日・14日のみ展示です。
【時間】
 戒壇巡り・宝物館 8:00~17:00(受付終了16:30)

お問合せ先

名称 稚児大師立像及び善通公・玉寄姫像(御両親像)特別公開
料金 戒壇巡り・宝物館 大人500円、小中学生300円
※20名以上は2割引き

Page Topへ