【お知らせ】四国デスティネーションキャンペーンの誘客目標に対する結果について

今年4月1日~6月30日の3か月間、JRグループのご協力のもと、四国が一丸となって、観光素材の発掘・発信等により四国への誘客をすすめる「四国デスティネーションキャンペーン(四国DC)」を実施いたしました。
この中で、誘客目標の対象を「四国外から観光で四国に来られた方の延べ宿泊者数」(観光庁の宿泊旅行統計調査より推計)の対前年比としておりましたが、対前年比5.8%増という結果となりました。この数値については、当初目標を10%増としている中で、目標達成とはなりませんでしたが、昨年度は多くのイベント等が開催している中で、それを上回る数値をあげることができたということは、四国DCが、四国への誘客増に貢献することができたと考えております。

四国DCに向け、多大なるご協力をいただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました。

Page Topへ