瀬戸内海チビッこ探検

伝説の「女木島」「男木島」を探検!桃太郎に会えるかも。

高松港からフェリーでわずか15分。波穏やかな瀬戸内海に浮かぶ女木島は、桃太郎が鬼退治にやってきた伝説が残る冒険ミステリーの島。別名「鬼ヶ島」として知られ、島の真ん中にそびえる鷲ヶ峰の中腹には、鬼の住処といわれる鬼ヶ島大洞窟がある。
目指す洞窟までは、船と接続しているバスで10分。ちょっぴり怖い鬼の人形が立ち並ぶ石段をのぼって、いよいよ洞窟へ突入。
鬼が住んでいた大洞窟は、入口から出口まで400mほど。夏でもひんやり、うす暗い洞窟を進むと、鬼の居間や牢屋跡など、鬼の暮らしを再現した仕掛けにドッキドキ!!

ちょっぴりお化け屋敷みたいな雰囲気の洞窟を探検したあとは、再びバスでフェリー乗り場へ。フェリー乗り場の堤防に一列に並んだカモメに近づいた瞬間、一斉にカモメが向きを変えてびっくり。
これは、瀬戸内国際芸術祭2010の参加作品で「カモメの駐車場」というアート作品なんだって。カモメの風見鶏に、見えない風の流れを教えてもらったよ。

再び船に乗って、鬼ケ島から20分の男木島へ。段々畑のように家が連なる石段は、まるで巨大な迷路みたい。狭い道の多い島内では、オンバと呼ばれる乳母車が運搬手段として大活躍。よく見ると、1台1台デザインが違っておもしろいよ。
男木島の中腹には、桃太郎の鬼退治で、鬼の副大将が逃げ込んだと云われていわれる「ジイの穴」と呼ばれる洞窟も残っているので、時間があれば立ち寄ってみよう。

まだある「体験メニュー」

ル・ポール粟島

キャビンやキャンプ場も備えた粟島のアウトドア拠点。美しい海にしか生息しない海の宝石「海ほたる」の光のショーを観察できる。

●場所:香川県三豊市・粟島 ●詳細ページはこちら

瀬戸内しまなみ海道(サイクリング)

日本初の海上サイクリングが楽しめる海の道。二人乗りのタンデム自転車や子ども椅子付きのレンタサイクルもある。

●場所:愛媛県〜広島県 ●詳細ページはこちら

シュノーケリング(柏島)

足摺宇和海国立公園の一角をなす柏島は四国屈指のダイビングスポット。親子でシュノーケリングも楽しめる。

●場所:高知県幡多郡・柏島

Page Topへ