四国東南部まるかじり

山・海・文化など「恵み」がい~っぱい!の四国東南部で「見て」「遊んで」「学んで」「食べて」楽しみましょう!

日和佐うみがめ博物館「カレッタ」

世界でも珍しいうみがめ博物館「カレッタ」。カレッタとは赤海亀の学名、1階には、世界の海亀のはく製や亀の進化の過程などがわかりやすく展示。生きた海亀の生態が観測できる水槽もある。2階ではうみがめクイズや120インチのハイビジョンシアターにより海亀の学習ができる。屋外には飼育プールや人工ふ化場があり、子ガメの人工ふ化にも取り組んでいる。

くわしくはこちら→http://www.shikoku.gr.jp/spot/880

太龍寺ロープウェイ

海抜600mの太龍寺山山頂まで、全長2,775mの大型ロープウェイがゆったりと運行。西日本最長を誇る特大スケールで、川越え・山越えの大パノラマが話題になっている。

くわしくはこちら→http://www.shikoku.gr.jp/spot/730

馬路森林鉄道

明治44年の開通以来、昭和30年代まで魚梁瀬の木材運搬や交通手段として活躍した森林鉄道をお楽しみください。

くわしくはこちら→http://www.shikoku.gr.jp/spot/1033

室戸ジオパーク

世界に誇る大地の公園、「室戸ジオパーク」。2008年には「日本ジオパーク」、2011年9月には「世界ジオパーク」に認定されました。室戸は巨大地震によって大地が隆起し続ける「地殻変動の最前線」。黒潮を臨む壮大な景観は、地質学研究の世界的なスポットであり、地球のダイナミックな営みによって生じた地質や地形を見ることができるほか、珍しい亜熱帯植物や天然記念物(国・県)指定の植物なども観察することもできます。

くわしくはこちら→http://www.shikoku.gr.jp/spot/459

牛岐城趾公園

戦国時代にあったこの城跡も、現在は「恋人の聖地」。展望台の階段には、8万個のLEDを使った常設のキラキラドーム輝いています。

くわしくはこちら→http://www.shikoku.gr.jp/spot/1035

北川村「モネの庭」マルモッタン

フランス印象派画家クロード・モネの自宅庭園を再現。正式に名称を譲り受けた世界で唯一のモネの庭。春から秋にかけての睡蓮をはじめ四季折々の花々が咲き乱れる。光・水・花とそれぞれテーマを持った3つの庭があり、日々の疲れを癒すには絶好。

くわしくはこちら→http://www.shikoku.gr.jp/spot/547

轟の滝

日比原川上流の落差82mの三段滝。最上段の滝壺は、直径約15mもの甌穴といわれる。「日本の滝百選」に選定。玉織姫にまつわる平家伝説が残る。県天然記念物・名勝指定。

くわしくはこちら→http://www.shikoku.gr.jp/spot/520

岩崎弥太郎生家

三菱グループの基礎を築いた岩崎弥太郎の生家。竹垣で囲まれた敷地内に、茅葺きの家と土蔵が修復されている。土蔵の鬼瓦に三菱のマークの原形となった家紋が残る。

くわしくはこちら→http://www.shikoku.gr.jp/spot/821

モラスコむぎ~貝の資料館&漁師さんの水族館

2006年にリニューアルされた資料館に、世界中から集めた美しい貝殻約2,000点を展示中。館内にある「漁師さんの水族館」では、地元漁師が捕った海の生物も見学できる。

くわしくはこちら→http://www.shikoku.gr.jp/spot/717

奈半利町海浜センター

ガイドが丁寧にレクチャーをしながら、シーカヤックでサンゴが見えるポイントを巡ることができます。(要予約)

くわしくはこちら→http://www.shikoku.gr.jp/spot/1031

Page Topへ